東京女子医科大学看護学会The Nursing Research Colloqulum of Tokyo Women’s
Medical University

学術集会参加者専用ページお問い合わせ

学術集会meeting

第14回学術集会のご案内

第14回学術集会案内(参加申込・演題申込方法など)PDF
演題申込用紙[Word
抄録原稿作成手引き[PDF]
演題登録に伴う倫理審査について[PDF

※ブラウザの設定などにより演題申込用紙がweb上で開けない場合があります。
その場合は、ダウンロードして保存の上ご利用ください。

第14学術集会企画委員会

私たちは日常会話の中でコミュニケーション communication という言葉を何気なく使ってい
ますが、この言葉の根本的な意味を求めて語源をたどってみると、ラテン語のコムニカレ
communicare(共有する)やコムニスcommunis(共有の)という言葉を見つけることができます。
患者・利用者との間でも、同僚の看護師や他の職種との間でも、メッセージが上手く共有されなければ、効果的な看護を望むことはできません。そこで、今回はコミュニケーション・アプローチをメインテーマとして、様々なコミュニケーションの方法を学びたいと思います。
私たちは、どのように語って、どのように聴いて、何を共有すればよいのでしょうか。ともに考え、学び合いましょう。
ご参加を心よりお待ちしております。

東京女子医科大学看護学会 第14回学術集会会長
諏訪 茂樹