東京女子医科大学看護学会The Nursing Research Colloqulum of Tokyo Women’s
Medical University

学術集会参加者専用ページお問い合わせ

学術集会meeting

第16回学術集会:オンライン開催 プログラムのお知らせ

第16回学術集会<オンライン開催>について、以下の通りプログラムをお知らせいたします。

奮ってご参加くださいますよう、どうぞよろしくお願い致します。

 

東京女子医科大学看護学会 第16回学術集会 多様性を活かし創造するケア 

プログラム

【会期】令和2年10月3日(土)

本学術集会は、事前のオンデマンド配信と、当日のリアルタイム配信(ZOOM)

を併用して実施します。

 

  1. 【リアルタイム配信:ZOOM

10:00~            開会の辞

10:05~10:45    大会長講演「自分自身の中にある多様性」

        演者:池田 真理(東京女子医科大学看護学部)

10:45~11:15  特別講演 質疑応答 「『わかりあえなさ』から始める組織論」 

        演者:宇田川元一(埼玉大学経済経営系大学院)

        ■本講演は下記の通り9月下旬より、学術集会HPにて事前にオンデマンド配信を行っています。

                           ■この時間は、質疑応答のみ実施となります。事前配信をご覧いただいてからご参加ください。

11:30~12:40  交流セッション「看護職のキャリア、そこが知りたい」

           座長

        草柳かほる氏(東邦大学看護学部、キャリアコンサルタント)

        ゲストスピーカー:

        ・ワーク・ライフバランスを図りながら働き続ける看護職のキャリア:

          大塚祐輔氏(東京女子医科大学病院 医療連携・入退院支援部)

        ・厚生労働省で働く看護職のキャリア:

          今村仁美氏(厚生労働省医政局看護課)

        ・起業した看護職のキャリア:

          岩本大希氏(WyL 株式会社 代表取締役/ウィル訪問看護ステーション江戸川 所長)

        ・国を超えて活躍する看護職のキャリア:

          駒形朋子氏(国立国際医療研究センター 国際医療協力局運営企画部保健医療開発課)

13:00~14:30  シンポジウム「多様性を生かしたチーム実践」

        座長:

        濱田由紀(東京女子医科大学看護学部)、金森悟(帝京大学大学院公衆衛生学研究科)

        シンポジスト:

        ・「多職種でつくる子どもの療養環境-GWCの取り組み」

           高木 志帆氏(東京女子医科大学病院 小児看護専門看護師)

        ・「アピアランスケアを多職種チームで届ける取り組み」

            山崎 多賀子氏(美容ジャーナリスト)

        ・「目指したのは 透析ができる“家”」

         -入居者と医療者がともに安心できる住まいづくりの実現」

            渡邉 健介氏(渡邉健介建築設計事務所 一級建築士)

14:30~    第17回学術集会大会長挨拶

         閉会の辞

 

  1. 【オンデマンド配信:学会参加登録者用HPにて掲載・配信:105日まで】
  • ➣特別講演 「『わかりあえなさ』から始める組織論」  925日から配信予定

                   演者:宇田川元一(埼玉大学経済経営系大学院 准教授)

  • ➣一般演題 13題 928日から配信予定