東京女子医科大学看護学会The Nursing Research Colloqulum of Tokyo Women’s
Medical University

学術集会参加者専用ページお問い合わせ

学術集会meeting

第7回学術集会ご参加へのお礼

10月1日に行われました第7回東京女子医科大学看護学会にご参加いただきありがとうございました。昨年は静岡県大東キャンパスでの開催でしたので、弥生記念講堂では2年ぶりの開催になりました。
数多くの学内外、看護学部生、大学院生の参加があり、すべてのプログラムを滞りなく行えたことを企画委員一同、心より感謝しております。
今回の学術集会は、「見つけよう!私の『知』-看護職としての可能性を探る」をメインテーマとし、会長講演「看護師のわたしにできること-看護師の臨床の『知』」、シンポジウム「実践から探るスペシャリスト活用の知」、一般演題は口演12題、示説10題の発表、特別講演「臨床で見つけたもの、大学院で深めたもの」、そして声楽コンサートという内容でした。さらに学会本部企画としてのサテライトセミナー「私が専門看護師になった理由(わけ)」も盛況でした。参加者は190名を越え、各会場でのディスカッションも盛んに行われました。
7回目ということは、人間の成長にたとえますと小学校への入学の頃でしょうか。これから概念化・抽象化・理論化がさらに期待されるところですが、今後も実践の価値を問い続ける場としてこの学会が発展することを期待しています。
次年度の学術集会にも多くのみなさまがご参加いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

第7回学術集会企画委員一同